上手に受け流すことも大切

看護師として働く女性は、いつの間にか心の闇を抱えてしまうことがあります。ハードワークが続き、さらに患者さんの元気がなくなっていくような状態に目を向けていると、それも仕方のないことだといえるでしょう。気持ちが滅入ってきたと感じたのであれば、その心の闇をそのままにするのではなく、それを改善させるために工夫をすることが重要です。
プライベートをしっかりと大事にして、ストレスを発散させることでそれを改善することができます。仕事第一の真面目な女性であれば、それが難しく感じてしまうかもしれませんが、早期に改善しておくことで大事に至る可能性は減らせます。看護師の仕事を長く続ける上では、ストレスを発散させるのも重要なことです。仕事を真面目に実践することと同じ位に重要なことなので、そういったことをしっかりと頭の中に入れて、心の闇に打ち勝つようにしましょう。先輩看護師の働きなどを見ていればよくわかりますが、非常に逞しいと思える部分が多々あります。さまざまな意味で割り切って働いている部分もあるので、そのような人たちの背中を見て見習うことです。いちいちすべてのことを重く捉えてしまっては、いうまでもなく気持ちも持たなくなってしまいます。優しい女性であればなおのこと、辛い現場も上手に受け流すことができるような、そんな工夫をすることが大切です。
看護師として働く以上は、勉強しなければならない部分がたくさんあります。滅入ってしまった気持ちに立ち向かうことも、この仕事に必要な経験の1つだと割り切り、負けないようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です